EZバー(イージーバー)のメリット おすすめ筋トレメニュー3選


・EZバー(イージーバー)って何?

・メリットはあるの?

・ストレートバーとの違いは?




こんな疑問の答えが使っていくうちに理解できたのでバシッと書きます

僕はホームトレーニングでEZバーを積極的に取り入れています


バーベルも使用しますがEZバーの方がやりやすく感じるメニューも多くあります



 

ハイパービギナーマン

トレーニング中に手首が痛いけど無理して最後まで根性でやり切った
経験ありませんか




僕はあります どうなったでしょうか  

当たり前ですが酷い腱鞘炎になりました





最初はバーベルしかなかったのでバーベルでいろんな筋トレをしていました

できるメニューもありますが手首が痛すぎて全くできないメニューもありました
僕は手首が弱いのですぐに影響が出てしまいます

EZバーのメリット

EZバー(イージーバー)を使うと手首の痛みが軽減されました

目次

EZバー(イージーバー)ってなんだろう?

ezバーは人体解剖学に基づきウェイトトレーニング中の手首の負担を軽減できる画期的な道具で


僕はアマゾンで購入したフィールドアのEZバー120センチを使用しています

コスパも良く非常に重宝しています


写真上がストレートバーで下がEZバーです

別名Wバーとも呼ばれています

僕は鍛える部位によってバーを使い分けています





バル熊先輩

下の写真はストレートバーバーベルプリチャーカールをおこなっている

・手首が痛くない人はストレートバーの方が前腕が回外する

・上腕二頭筋への刺激が強いが手首の負担も大きくなるぞ

上腕二頭筋(短頭 力こぶの高さ)に強い刺激を
入れたい時はストレートバーが◎



ストレートバーで手首の痛みが気になる時は迷わずEZバーかダンベルでトレーニングしてください




ハイパービギナーマン

痛みを我慢していると今後のトレーニングに悪影響です


EZバーなら手首が適度に内側に向き痛みを少なくできるのでおすすめです

EZバーのトレーニングメニューがたくさんある中で
僕がお勧めする筋トレメニューを3つ紹介します

おすすめメニューその1 アップライトロウ




アップライトロウは主に三角筋フロントとサイド 僧帽筋上部を主に使用するトレーニングです


肩の種目では人気のトレーニングです  


僕は3セットしっかり行った後にサイドレイズフロントレイズ バックプレスなどを行います 


バーベルでもできない事は無いのですが最後の追い込みの部分でEZバーと比べてみると手首に痛みが出やすく感じます


やはり最後の追い込みの部分が大切なので手首の痛みは極力避けたいところです

アップライトロウはEZバーの場合痛みが少なく感じました








おすすめメニューその2 ベントオーバーローイング



僕の推しの選手エドワード加藤選手もベントオーバーローイングは背中のメニューで必須だと言っていました



月刊ボディービルディングのインタビューの中で過去にエドワード加藤選手がベントオーバーローイングをやってない時期がありトレーナーの渡辺実氏に背中を見ただけで見抜かれてしまったと言うコメントがありました



ハイパービギナーマン

背中のメニューでベントオーバーローイングは
チンニングと並ぶほど重要な種目です

僕もその記事を読むまでベントオーバーローイングはやっていませんでした

メニューに取り入れてから背中が少しずつ成長してきました

ベントオーバーローイングのワンポイントメモ

1ハムストリングスのストレッチを感じる

2足は肩幅に開き 正面もしくは少し外に開く

3背筋を丸めず骨盤を前傾させてしっかりとお尻を突き出す

4・バーをしっかりとおへそまで引き込む

バル熊先輩

ベントオーバーもEZバーがやりやすいぞ


オススメのやり方がハンドルを使用する方法です

通常お腹に当たりますが最後まで引き切ることができます

特にハイレップの時がよく入ります 参考動画あり

耐荷重1つ100キロなので初心者には十分です ↓


こちらもオススメ 

おすすめメニューその3 トライセプスエクステンション





トライセプスエクステンションみんな大好き上腕三頭筋のメニューです

別名スカルクラッシャーとも言います


僕はダンベルのプルオーバーエクステンションと合わせて三頭筋を追い込みます

EZバーのトライセプスエクステンションは刺激が上腕三頭筋に入りやすく感じます


上腕三頭筋

これもバーベルとは違い手首が少しハの字になっているので手首の痛みはほぼ感じません

僕は40歳になってからウェイトトレーニングを始めたのでかなり遅咲きですし怪我もしやすく治りにくいですw

ですのでこのEZバーの存在は本当にありがたくモチベーションを保つのにひと役買っています

調子に乗ってフルストレッチのスカルクラッシャーで三頭を追い込んでいると右ヒジが限界を超えましたw

今はプレス系はもちろん高重量は出来ない状態です

中年の方は気をつけてください!

まとめ



EZバーは怪我をしやすくなったおじさんトレーニーには重宝するトレーニング器具となっています



怪我をすればトレーニングができなくなりますしモチベーションを保つのが難しくなります

ハイパービギナーマン

怪我を防ぐことこそトレーニングが
持続する秘訣ではないでしょうか





バーベルしかご家庭にないホームトレーニーの皆さんこれを機にコスパの良いEZバーで

怪我を未然に防ぎながら楽しくトレーニングしませんか




ezバーを使ったアップライトロウ わかりやすい!










長頭に利かせたい!
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる