[DIY]23年使用の革ジャンをクラフト染料を使って素人が染め直しできるか検証専用

革ジャン好きな皆さん こんにちわ

今回は僕が17歳の時にバイクのために購入した本牛革シングルライダースをDIYでリメイク(染め直し)

できるのか検証してみたのでご報告いたします

この記事を読むと・・・

・業者に出さずに革ジャンの色を染め直すことができる

・ボロい革ジャンをシャキッとさせることができる

興味のある方は参考にして下さい


ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

結論 完璧を求めなければ

80点以上は叩き出せます





目次

革ジャン 染め直しの方法

今回使用する革ジャンは23年前に愛媛県松山市の中田商店で購入しました

愛媛チョッパーアメリカンのパイオニア

フリーウェイ(ハーレー)とか懐かしいと思われる方おられるんじゃ無いですか?

失礼!話がそれました

元の色は茶色でした

22年前に一度だけハーレーマニアのショットバーのマスターに1万円で黒く染めてもらいましたが2年で元の茶色が出てきてしまいました 


 しばらくそのままで使っていましたがまた黒い革ジャンでバイクに乗りたくなり自分でなんとか黒く染め直しすることはできないものかと調べていたらAmazonでクラフト染料なるものを見つけました


5年前に自分でやってみたのがきっかけです


今回は三回目のリメイク(染め直し)となります





ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

直す前はこんなに

汚いのか(汗)


用意するもの

・軍手(ビニール手袋)

・はけ

・ペットボトル

・カッター

・クラフト染料

・洗浄用アルコール

・ウエス


まずペットボトルをカッターで切断しクラフト染料を入れる容器を作ります

入れる容器がある方はこの工程は省きます


工程 1 クラフト染料容器の作成

この容器にクラフト染料を注ぎます


工程2 革ジャンの清掃 脱脂

色が入りやすいようにアルコールであらかじめ綺麗にしておきましょう


専用クリーナーを使った方が綺麗に仕上がりますが今回はあえて粗い方法で作業を進めます


工程3 養生

はけで塗り込んでいくと知らない間に黒い点が飛び散ってしまいます

余裕を持って広めに養生しておきましょう


ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

今回は白い壁に飛んでしまい

掃除に20分も無駄にしました


工程4 色入れ

作業に入る前に革全体に霧吹きで水を染み込ませておくと色むらが出来にくいですが

完璧主義をやめる一環としてあえて原液をイケイケで塗り込んでいきますw


バル熊先輩
バル熊先輩

クラウト染料を少し水で薄めると

革に馴染みやすいぞ!

一通り塗り終わったら陰干しで乾燥させます


今回は余裕を見て24時間乾燥させます


そしてこの工程をもう一度繰り返します


工程5 仕上げ




本来なら写真にあるレザーコートを仕上げで使うのですが革が硬くなりすぎるのが嫌なので

ドイツ生まれの究極レザーワックス 革の達人を代わりに塗り込んでいきます

しばらく少しペタつきますが数日すれば乾いて馴染んできます





ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

今回の内容を五倍速でまとめました

まとめ

適当にやっても綺麗に染まりました







さすがにひび割れは治りませんが色が入ったのと

レザーオイルのお陰で目立たなくなっています



いかがだったでしょうか

適当に施工しても問題ありませんでした




自宅に古い革ジャンがある方や中古の革ジャンを自分の手で染め直したい方は

是非チャレンジしてみてください



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる