筋肉合成にタンパク質は必須?いきなりステーキで良質なアミノ酸


ペッパーフードサービスが経営するいきなりステーキ 数年前はとんでもない店舗数を誇っていたがある地域ではお客さんを取り合うような形になり 都心では類似店舗の増加で一気に経営難に コロナの影響も拍車をかけ厳しい状態が続いている






しかし我々トレーニーの間では特に地方トレーニーの間では本当に重宝している 減量期などは食べれるものが限られてくるが 原価率が50%の良質なお肉でタンパク質を補給できるというのはありがたい話である

目次

カルニチン豊富 牛肉の力

肉類はアミノ酸スコアが100である 当然牛肉も完全食と言われるアミノ酸スコアが100である

ステーキなどの牛肉に含まれるタンパク質含有量は 部位によって誤差はあるが100グラムあたり約20グラムのタンパク質が含まれている その上カルニチンも豊富なので脂肪燃焼効果も期待できる

カルニチンは生体内で脂質を燃焼してエネルギーを生産する際に 脂肪酸を燃焼の場であるミトコンドリア内部に運搬する役割を担う

ウィキペディアより抜粋







お得なランチタイム

こちらはトップリブ200グラムである 推定タンパク質含有量37グラム ブロッコリー玉ねぎセットのサラダについている野菜わかめなどのタンパク質を含めるとおよそ40グラムが摂取できる

 300グラム食べると約56グラムほどタンパク質を摂取できるがお肉を食べ過ぎてお腹の調子が悪くなる人はタンパク質を吸収できていないと言うことで無駄になっている 


そういう方はお肉の摂取量を少し減らしきちんと消化できる量を取ることをお勧めする 

いきなりステーキのトップリブは若干脂質が多めですが多すぎず少なすぎずでかなりお気に入りである 

値段もライススープセットで1500円ほどとありえないような価格で良質なステーキを味わうことができる 












ワイルドハンバーグもオススメ

こちらはワイルドステーキ150グラム ワイルドハンバーグ150グラム 合わせて300グラムのお肉が食べられるお得なセットである

約53グラムのタンパク質を体内に取り込むことができる

しかも安い コスパが良い


いきなりステーキのワイルドハンバーグはソーセージの中身を食べているようなニク肉しい感じで食べ応えがあり僕は気にいっている

トップリブ ワイルドステーキとワイルドハンバーグのセット ヒレ肉  この3種類のローテーションで食べるようにしていてそうすると飽きずに食べられるので詰めて行っても大丈夫! 

ヒレを食べても2000円で十分お釣りが来るのでお財布にも優しいいきなりステーキ 頭が上がらない!

まとめ

今回はいきなりステーキ もはや知らない人はいないんじゃないかと言う位 ステーキ業界では有名ですが今は経営がとても厳しい状態が続いている 

地方トレーニーにとっていきなりステーキがなくなると安くて良質なお肉を食べるところがほんとにないので困ってしまう

ハイパービギナーマン

いきなりステーキには感謝しかありません

一瀬社長と経営陣の皆さん 張り紙の酷評もありますができる限り踏ん張ってください

特に地方はあまりコスパの良いステーキ屋がなく いきなりステーキがなくなると途方に暮れる筋肉マンで溢れてしまいます



とにかく大変な中で必死に経営されているペッパーフードサービスの皆さん改めて地方トレーニーを勝手ながら代表して感謝いたします




いきなりステーキの良質なタンパク質で出来上がった

ハイパービギナーマンのトレーニングはこちら ↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる