ゼファー750 バイク小説 [freedoms road]山形秘境温泉編 パート3


バル熊先輩
バル熊先輩

パート1から読んでくれよな!

https://beginnerman-psysique.blog/?p=2375

前回までのあらすじ

波瑠都が休憩に立ち寄った蓮田サービスエリアで偶然高校の先輩

勇治と再会し行き先も同じ山形の秘境温泉がある須崎荘だった!

勇治は波瑠都の元気が無いことに気がついた

時間もないのでとにかく目的地を目指す為

二人はナナハンのゼファーとFXで再び北上しはじめたのだった

二人はどんどん北上を続け途中寒河江サービスエリアで給油を済ませ足早に西川インターチェンジでおり左にバイクを止め作戦会議を始めた


Ja.Wikipedia.org

勇治くん
勇治くん

波瑠都〜思ったよりいいペースでこれたなぁ

体力的に大丈夫か?

青空波瑠都<br width=” class=”speech-icon-image”>
青空波瑠都

ありがと・・・

なんか2週間くらい前から風邪引いてないのに

目眩や吐き気があって・・・



勇治くん
勇治くん

なんで調子悪いのにロングツーリングなんか

計画したんだよ!


青空波瑠都
青空波瑠都

3ヶ月くらい全然休みくれなくて

有給取れたら絶対ゼファ吉と

ロングに行くって決めてたんです

勇治くん
勇治くん

そうだったのかよ・・・

もっとこまめに休憩するべきだったな

てかもっと早く言えよ〜

青空波瑠都
青空波瑠都

勇治くん早いから

ついていくのが関の山ですよ!

勇治くん
勇治くん

悪りぃ 悪りぃ

どこかカフェがあったらそこで休憩しよう!




目次

ゼファ−750 バイク小説 カフェで休憩

二人はインターから数キロ離れた所にいい感じのカフェを見つけたのでそこで休むことにした






マスター
マスター

いらっしゃい〜

二人はホットを2つ注文した


勇治くん
勇治くん

まあ 少しここで休憩しよう

飛ばしたからまだ時間に余裕があるから・・・

それはそうと3ヶ月休みがないってどんな会社だよ!






青空波瑠都
青空波瑠都

あの大手○印からの天下りで来た

虫元って部長のせいでうちの部署だけ

無茶苦茶なんです!

通常の4倍の仕事が常にあるからご飯食べる暇もなくて・・・



波瑠都の天敵 虫元部長


こら〜 青空〜








マスター
マスター

ホットコーヒーお待ち〜

波瑠都は最近栄養ドリンクが食事の代わりになっていることや辞めたいけど仲間の事を考えるとなかなか言い出せないことを初めて相談できた 



波瑠都は泣いていた



青空波瑠都
青空波瑠都

すいません

誰にも相談できなかったんで

なんか安心しました



勇治くん
勇治くん

あのな〜波瑠都

俺の知り合いがお前と同じ状況を3年続けた結果

どうなったか教えてやろうか?

青空波瑠都
青空波瑠都

どうなったんですか?













勇治くん
勇治くん

死んだよ

自殺だった!

遺書も見つかって限界です

だってよ



青空波瑠都
青空波瑠都

えっ!

仕事のしすぎでそこまで

追い込まれるんですか?



勇治くん
勇治くん

その通りだ!

お前はまだ初期の段階だから

今ならまだ間に合う!


青空波瑠都
青空波瑠都

間に合うって言っても・・・

うちの社長ヤクザと繋がってるみたいで

ほんとに怖くて言い出せないんですよ!

辞めるって言って社長室でボコられたって

人もいるみたいなんですよ






勇治くん
勇治くん

そうか・・・

お前は社長がボコってる所

実際に見たことあるのか?









青空波瑠都
青空波瑠都

そういえば無いです





勇治くん
勇治くん

噂には尾ひれが付くって

昔から言うだろ

俺に任せとけ!

もう十分休んだだろ

暗くなる前に須崎荘に着かないと

迷ったら大変だ

マスターいくら?







マスター
マスター

ちょうど1000円だよ

君たち須崎荘まで行くのかい?

あそこは猪がよく出るから気をつけてな

それと迷いやすいから早めに行くといい





目的地須崎荘へ

マスターいわく 須崎荘までここから1時間かかるそうだ

それは迷わなかったらの話らしい 

初めての人は必ず迷うそうなので気合いを入れてカフェを後にした

1時間後・・・






ようやく須崎荘へ

青空波瑠都
青空波瑠都

勇治くん

ほんとにこっちであってるんですか?

もう着いてないとおかしいですよ!



勇治くん
勇治くん

まあ 慌てるな・・

今スマホで・・・

嘘だろ お約束の圏外!




青空波瑠都
青空波瑠都

多分さっきの道

左っぽかったですね〜




勇治くん
勇治くん

ほんとかよ〜

今回はお前を信じてみるわ

もう4時半だ!

早くしないと遭難するぞ!




ボオオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーー

勇治くん
勇治くん

こっちで合ってんのかよ

野宿だけは勘弁してくれ〜

しばらくすると・・・






青空波瑠都
青空波瑠都

あーーーーー

須崎荘

着いたんじゃないっすか?




勇治くん
勇治くん

でかした波瑠都!

ビールは俺の奢りだ!



青空波瑠都
青空波瑠都

しかし思ったよりかなり

年期入ってるなぁ・・・

安いからしょうがないか・・・




すいませーん・・・


はーい




女将のよし江
女将のよし江

お待ちしておりました〜

女将のよし江です〜




青空波瑠都
青空波瑠都

よろしくお願いします〜



女将のよし江
女将のよし江

お部屋へご案内します

どうぞ〜







勇治くん
勇治くん

思ったよりハードそうだ・・・




青空波瑠都
青空波瑠都

ははは・・・・・







勇治くん
勇治くん

波瑠都!

とりあえず風呂入って飯だ!

先に行かしてくれ!






こうして二人は予定通り17時になんとか須崎荘へたどり着いた


勇治のFXも壊れることなく安定した走りを見せてくれた

パート4へ続く

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる