ゼファ−750 のおすすめ年式はあるの? 値段高騰の理由

KAWASAKI ゼファー750人気ありますね!



バル熊先輩

人気があるどころじゃないよ!
どんどん値段が上がってるみたいだ!

なぜ ゼファーシリーズ 特に400Xと750が大人気なのか

昨今の旧車ブームの影響で芸能人もこぞって旧車を購入しYouTubeにガンガン動画をあげています!

・ヒロミ
・岩城滉一
・ハンバーグ師匠
・バッドボーイ 佐田
・オリエンタルラジオ 藤森
・中尾明慶  さんなど
     順不同




ハイパービギナーマン

彼らの影響もあり旧車に興味が
なかった方々も参入しています!



目次

ゼファ−750 なぜ値段が高騰しているのか?

純正感を残しつつ状態をキープしたい筆者のマシン



1 KAWASAKI 最後の空冷4気筒

旧車はかっこいいですが費用もかかります!

車体だけでも200万から300万はかかってきますし部品の供給も心配されます。

ゼファーシリーズは1989年から2007年まで製造していたのでノスタルジックさを残しつつも
2021年現在でも部品が十分に在庫があるので修理の心配がありません


バル熊先輩

最後の空冷の響きは
漢心をくすぐるな
あ!



豊富なカスタムパーツ

ゼファー750のエンジンはZ2のエンジンに似ている為、カスタムの幅が広いのも人気の秘密です。

バランス良く組み上げればZかなりのクオリティーのマシンができ上がります!

しかしドレミコレクションの外装キットをただ付けるだけではテールが跳ね上がってしまい

なんか純正の方が良かった・・・となりかねません

本気のZ2使用を組み上げるにはかなりの情熱と技術が必要となります

外装ポン付けで納得できる方はそれでいいと思います!


バル熊先輩

完璧を求める人は安易に
Z2外装にしない方がいいでしょう!


最近の流行りはゴリゴリのカスタムマシンより純正をそのまま乗るのがトレンドです

バル熊先輩

自分はカスタムマシンが好きですが
仕上げ切る自信がありません




zephyrの人気の秘密に迫る!

ゼファー750 おすすめ年式はあるの? 

2002年式 (C8)本体価格70万円

僕がzephyr750 を所有してもうすぐ3年がきます。

買って良かったです!


僕のバイク歴は16歳でCBR400F(赤黒)17歳でバルカン400

とんで35歳でKAWASAKI TR250

36歳でZRX400 39歳でゼファ−750を購入したので

ざっくり5台は乗り継いできました

97年式  kawasaki ZRXー2型

その中でも1番気に入ってるのがzephyr750 です

おすすめ年式

僕はどの年式でもいいと思います。

しかし注意点があります

初期型の1990年から1994年はエンジンの評判があまり良くないです。

一度しっかりオーバーホールされた車体は問題が取り除かれるので意外と狙い目です


僕は1999年式(C6)を半年ショップで探してもらいましたがタイミングが合わず

たまたまあったほとんどノーマルのこの車両に決めました。

ホイールも黒く塗装されているのでシックにまとまっていいのですが

塗装が思ったより弱く最初からわずかに剥げている箇所がありました。

2021年 11月現在 gooバイクでzephyr 750 で中古車を検索するととんでもない価格になっています

ファイナルが300万? ボロボロの初期型が100万? 人気度は急上昇してる感じですね!




バル熊先輩

ゼファー750 を高く売るなら今がチャンス!

いつまでバブルが続くかは誰にもわからない

お金に余裕があればファイナルがおすすめ

引用元Bagus!motor cycle

このファイナル車両はBagus!motor cycleさんのカスタム車両です。

かっこいいですよね!





ブラックアウトされたエンジンが最高です。

ゼファー750ファイナルエディションは状態の良いものなら200万する車両もあるほど

Z1が買えてしまいますね!




ゼファー750ファイナルエディションは2004年から2007年の車両を指します

最後のKAWASAKI750空冷四発の肩書きが値段を高騰させてるのはわかりますがいくらなんでも限度がありますw


ゼファー750RS

引用元Webike

ゼファー750RSはZ2を彷彿させるスポークホイールが大きな特徴です。

スポークホイールはノスタルジックな雰囲気なのでかっこいいです

デメリットはキャストより重たいのとメンテナンスに手間がかかります

スポーク一本ずつ磨いて綺麗にするのはなかなかの重労働です。


僕はRSにするかかなり悩みましたが予算が合わず断念しました。



年表

ZEPHYR750

1990ZR750CE
1991C1
1992C2
1993C3
1994C4
1995C5
1996C5
1997C5
1998C5
1999C6
2000C6
2001C7
2002C8
2003C9
2004C10
2005C11
2006C6F
C6FA
2007C6S
C6SA
生産終了

1990年といえば2020年現在からすると発売から30年が経過しました。

十分旧車の具類に入るのではないでしょうか?

人気があり値段が上がっているのは1990年 1999年 2007年ですが
マニアの方は1990年式(CE)のフォルムが好きな方もいらっしゃいます

僕には何が違うのか正直わかりません・・・

RS

1996ー1997D1
1998D3
1999ー2000D4
2001D5
2002−2003D6
生産終了

RSは1996年から2003年まで製造されていました

RSでZ2仕様をうまく仕上げると旧車感が増して最高の一台が出来上がります

引用元goobike.com



まとめ

ゼファ−750のおすすめ年式について書きましたが純正で乗るのか

カスタムして乗るのかで話は変わってきます

純正で乗るなら2001−2003年が値段も相場でおすすめ

カスタムするなら1996ー1999が個人的にはおすすめ

前期は走行距離が50000キロを超えている車両が多い印象です


2000年前後なら30000キロ前後の車両が多いのでオーバーホールしなくてもしばらく大丈夫ですしショート管をつけていても車検は音量を抑えれば通せるます(1999年まで)のでマフラーを純正に戻さなくていいのでめんどくさくないです!


zephyr750 は今となっては高いですがZ2を購入することを思えばまだお手頃ではないでしょうか!



快適なモーターサイクルライフをお送りください
愛車の無料査定はこちらをクリック


あなたがゼファーのオーナー様なら現状の自分のバイクの価値を知りたくありませんか?

テレビCMで有名まバイク王で査定してもらうのも面白いかもしれません。

今の愛車の価値がわかると今まで以上に大切にしていこう!と士気も上がりませんか?





ハイパービギナーマン

査定だけなら無料なので
現状の価格を知っておいて
愛情を注いであげて下さいね

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる