コスパの良いバイクの時計を検証


熱中症警告モード付  時計 Dretec 1333円  

ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

ハイパービギナーマンです

 非防水使用 防滴設計(多少の水滴OK)


バイクに時計ついてる車種って最近の車種ばかりですかね


少し前のバイクに乗っている人はバイクに時計がなくて

後付けしなければいけません 



結構高かったのにすぐ壊れてしまった

そういう経験された方も多いのではないでしょうか

安心してください


今回は低価格なバイクの時計を検証します

といっても簡単な加工が必要です

かなり価格が安いので取り付けやすさよりもコスパを重視しました



ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

万が一壊れてしまっても

安いからためらわず交換できるので

安心です






インパクトドライバーがあれば30秒もあれば施工完了です

簡単なDIYなので満足感も味わえます














大型取るなら今しかない  

ビギベア君
ビギベア君

最高のバイクライフをあなたに

合宿で一気に取得しませんか  

目次

熱中症警告モード付き時計  dretec

この時計の凄い所が温度計 湿度計付です

熱中症危険レベルに達するとライトが点滅します(昼間は見えにくいですけど)

なかなか画期的でしょう



バイクで夏ツーリングをしている時

体が慣れてくると自分がどういう状態なのか気づきにくくなります



そういう時にこの温度と湿度を見て

休憩すべきタイミングを見極めることができます



ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

夏のライドには欠かせない

命を守るアイテムだね

dretec 加工取り付け方法

ここからは時計の加工取り付け方法についてご説明します

とっても簡単です

インパクトドライバーの先に2.2ミリのドリルの先をつけます

百均ので充分です


それから電池の蓋を取り外し裏返して画像のように穴を開けます

柔らかいのですぐ加工終了です


次はその穴に2.5ミリ幅のイーシュロックを通していきます


長さが短いのしか近くのホームセンターにはなかったので

先に一本通して置いてからジョイントして使います


ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

千枚通しで少し穴を広げておくと

作業がしやすいよ~

この状態で本体に戻します


穴の隙間から水分が入ってはいけないので軽く水のりで穴を塞いでおきましょう


この状態でハンドルのクランプ中央部に取り付けていきます

そのまま取り付けたら振動で壊れやすいので間に

どこでも売ってるようなメラミンスポンジを

ハサミで切ってクッションとして利用します


良い感じです

取り付け終了しました



ハイパービギナーマンは雨の日には絶対乗らないので

完全防水じゃなくても大丈夫です


雨の日にガンガン乗る方はこの商品はお勧めできません

晴れの日しかバイクにのりませんよ

限りなく費用を抑えたいという方にはもってこいの商品です


説明書には改造してはいけません
と書いてありますので使用は自己責任でお願いします

添加剤WAKOSフューエルワン投入

この機会に半年に1度程度投入している

フューエルワンでメンテナンスしておきます






燃料は長年放置していると粘り気が出てきてガムのようになり

キャブレター(燃料噴射装置)を詰まらせたりします


特に少し古いバイクにお乗りの方はキャブの方が多いので

フューエルワンを添加している方は結構おられるのではないでしょうか




時々燃料がきちんと噴射させずノッキングのような症状が出る時があります


フューエルワンを入れて高回転まで回してあげるとキャブの汚れが落ち

噴き上がりがスムーズになります


本当に重宝しています

WAKOSフューエルワンを添加した後の走りは気持ちがいいものです




まとめ

今回は熱中症警告モード付時計 dretecと

エンジン添加剤フューエルワンを紹介しました


時計を加工して付けるのはめんどくさいと感じられるかもしれません



しかしちょっとした遊び心でバイクに付かないものが

ついてしまうという所さん的なノリで施工してみました



耐久性がどれだけあるかわからないですが

限界まで使用していきます



ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

フューエルワンを開発してくれた

WAKOSの開発者には感謝と敬意を表したいと思います








よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる