ガテン系 高収入きつい肉体労働メリットデメリット 

ハイパービギナーマンです


令和の時代になり肉体労働系の仕事から若い人たちが離れていっているのが現状です




僕は体が元気だった頃は肉体労働を楽しんでいました

満足感が凄い肉体労働のメリットデメリットをランキング形式で説明します






30歳前後の男性でデスクワークで長時間労働を強いられ気が狂いそうになっている方にこういう世界もあることを伝えたいです


もしかしたらあなたの居場所はコッチの世界かもしれません

やりようによっては独立して経営者になり年収8桁も夢ではありません





意外と芸能界でも過去に肉体労働に携わっていた有名人が多く見受けられます

名前現職経歴職
ソフィア(Sophia)のボーカル松岡充さんミュージシャン土木工
魔娑斗(まさと)さん格闘家解体工
尼神インター渚さんお笑い芸人大工
松重豊さん俳優石屋
アニマル浜口さんレスリングかしめ屋
ごく一例です








アニマル浜口さんのかしめ屋はプロジェクトエックスで東京タワーの回をご覧になるとよくわかります 




下で焼いたビョウを上に投げて鉄骨の(現在ではボルトにあたる部分)をビョウでかしめいく元祖の本物の鳶職人です 

ハイパービギナーマン<br><br>
ハイパービギナーマン

真っ赤に焼けた鉄・・・

大火傷では済まないや



元EXILEの初期メンバー ボーカルのSHUNさんも鳶職人だった経歴の持ち主です


著名な方も過去には経験されているみたいですね




肉体労働は疲れますが達成感 満足感が高く建造物が出来上がったときの脳内のドーパミンの放出量が尋常ではありません






ハイパービギナーマン<br><br><br>
ハイパービギナーマン


同時に筋肉もつくから

一石二鳥だね




だから肉体労働は仕事がきつくても満足感がデスクワークとは比べ物にならないので止められなくなるのですw



ビギベア君<br><br><br><br><br><br>
ビギベア君





デスクワークでも満足感が

得られている人はたくさんいますよ

目次

第5位 塗装工






文字通り建物や船等に着色する仕事です


塗装は奥がかなり深く塗料の作り方や吹き付け塗装の厚み(膜圧等)を計算しながら吹き付けをしていく高度な技術を要する職業です



特に造船の塗装は体力的な消耗が激しく命がけで皆さん作業しておられます

僕も数年間造船の塗装を経験しました



 

吹き付けをしていると内部にかなり高濃度のガスが溜まり1粒の火の玉が落ちてきただけで大爆発を起こします





時々下で塗装していて上から火の粉が降ってきて爆発してしまい死亡事故が起きたりもします 本当に命をかけてやっています






吹き付けしている内部は高濃度のガスなので体中が尋常ではない痛みに襲われます




吹き付け師はその痛みに耐えながら防毒マスクをつけ必死に膜厚を計算しながら塗っているのです




海に浮かんでいる巨大なタンカーや客船すべて命をかけて塗装工が船を錆びさせないためにタールなどの

有毒な物質を命がけで吹き付けているのです




当然体内にも皮膚から吸収されるので僕のようにストレスで解毒能力が低い人は体内に毒が蓄積されていき体調を壊してしまいます



ほとんどの人は体内で毒を分解する能力が備わっているので心配ありません




塗装工は自分たちが塗った色がそのまま反映されるので仕事をやり遂げた達成感がとても高いです


しかも命がけで吹き付けをする吹き付け師は時給も高額なので当時は人気の職業でした (昔は自給4000円の時代もありました)

           

                 

ハイパービギナーマン<br><br><br>
ハイパービギナーマン


今では考えられない

単価だね


1日中重いものを運ぶようなこともないので体力に自信がない人でも比較的つきやすい職業ではないでしょうか



命がけ度


満足度


高収入度

第4位 解体工




次にオススメなのが解体工です

主に古い家屋やビルそういったものを重機で壊しリサイクルできるものとできないものに分ける仕事です




口で説明するのは簡単ですが解体工も奥が深く重機の繊細な操縦が求められます




1つ間違えれば鉄筋が飛んできたり巨大な重量物が落下してきて重大な事故が起きたりこれまた命がけの仕事です


ハイパービギナーマン
ハイパービギナーマン

解体工も命がけなんだね・・・




しっかりと手順を守り基本に従って解体していけば大変な事故は起きません







大体事故と言うものは(ヒューマンエラー)人間の慣れから来る勘違いそこから起きてしまいます




解体で特に危ないと感じたのはユンボでコンクリート圧砕したときに出る鉄筋です




鉄筋がバネのようになりキャビン(運転席)に向かって突き刺さることがあります





下手したら体を貫通することもあるようです



そこも慌てないで鉄筋をツカミで挟んだまま無理に引っ張らなければ問題はありません


工事の納期が短い時 時間がないと言う状況が無理な動作を起こさせ事故につながります





納期がないなかなか避けては通れないことかもしれませんが命あっての仕事です




慌てず順序よくいきたいものですね



屋根の上に人が登り事前に人力で解体する場合は屋根の野地板を踏み抜いて転落しないように注意が必要です


屋根の上から落ちれば4メートル以上は高さがありますので怪我をしてしまいます 




屋根の上ではしっかり垂木があるところに足を置きましょう




解体も1つ間違えれば命に関わる仕事ですがほとんどの人が元気に毎日働いています




きちんとルールを守って手順通り作業を行っているからです





重機を使う作業も多いので朝の朝礼でしっかりと作業工程を末端の従業員にもよく伝え安全作業を心がけてください



ワンポイントメモ

解体の作業員になる場合 事前に車両系建設機械等の免許を取得していたら優遇されます

今は大手ゼネコンの仕事もたくさんあり免許がなければ重機に乗れないところがほとんどです




費用は解体の免許も入れて100,000円前後で取得できます

とったとたん使わなくなった免許証の残骸

解体は現場が終わるときれいな山土で仕上げるので現場には何も残りません




巨大なビルが跡形もなく無くなります それはそれで爽快です





廃材に鉄 銅 アルミ ステンレスなどリサイクルできるものがあればスクラップ屋に持っていけば現金としてご褒美があります





独立された際には全てそれが自分のものになるのでおいしい職業といえます(会社の経費)





鉄の単価が上がったり下がったりしますので鉄の高い時に売ればだいぶ会社が潤うことでしょう




命がけ


満足度


高収入度




まとめ

今回はきつい肉体労働 メリットデメリット第4位と第5位を紹介しました




きついですがどちらも旨味があります


体験していただかないとわからないと思いますが塗装がきれいに仕上がった時の癒され方
建物がさっぱりなくなったときの爽快感あの感覚が今でも忘れられません




デスクワークで長時間労働で頭を抱えておられる方いちど外に飛び出して真剣に自分の命と向き合って仕事をしてみたらいかがでしょうか




きっと人生が変わると思いますよ


ハイパービギナーマン<br><br><br>
ハイパービギナーマン


次回2位と3位を紹介するよ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる